起業した女性のための表現力向上委員会

「何を書くか」よりも大事なこととは?

こんにちは。長谷川亜由美です。

個人のブログやツイッター。何を書いても自由かもしれません。

でも、私は、こういう文章を読むと

自分に無関係なのに、すごく気分が悪くなってしまいます。

「今日はフランス料理でランチミーティング。おいしいワインを飲みたいけど、このあとクライアントとアポがあるんですよね~。残念だけど飲めません!仕事がなければよかった~」

どっちが大事なの? みたいな・・・・

もし、お客様がこの文章を読んだら

「だったら、こなくていいよ」と、思うはず。

もう少し、気遣いがあってもいいですよね、ビジネスパーソンなら。

文章は、書いた人のものではなく、受け取った人のもの。

相手がどう捉えたか? がすべてです。

だからこそ、何を書くかより、何を書かないか は、もっと大事なのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

長谷川亜由美
ホームページリニューアル専門の制作会社 株式会社エーアイ・コミュニケーションデザイン代表取締役

ここ「起業した女性のための表現力向上委員会」では、女性が起業をしたあと、末永くお客様に愛されるために必要な「書く」「話す」「見せる(ブランディング)」について、お伝えしています。私の33年におよぶ経営経験に基づいたことばかりなので、実践的な内容です。